ABOUT
LOCAL
COMMUNITY
HOTEL

世界中から訪れる旅行者も、
地元に根付く人々も。
ここに集う誰もが、
ボーダレスで豊かなマインドと
共感でつながるホテル。

旅に出かけたとき。ガイドブックやインターネットで調べ尽くした情報だけではなく、
その土地に住まう友人からのリコメンドが一番記憶に残ることだと、誰もがよく知っているはず。
WIRED HOTELには、ここにしかない1MILEと100MILEを
紹介してくれるアンバサダーたちが集っています。
どんな目的の旅であれ、アンバサダーたちがこの旅にしかない最高の体験をすすめてくれるはず。
また、客室は、1つの建物の中に気軽なホステルから
贅沢なペントハウスまで様々なタイプがラインアップされ、
その時の旅のスタイルに合わせて選ぶことができます。
自由で心地よく、エキサイティングで、ここに集う誰もが個性豊かなマインドと共感でつながる場。
それが、WIRED HOTELなのです。

AMBASSADORS

WIRED HOTELの特徴のひとつは、
東京で生活をする、職業も年齢も趣味も国籍も様々な「アンバサダー」がおすすめする情報が、
あなたの旅のコンシェルジュとなってくれること。
彼らがおすすめする「東京・浅草を訪れる友人を連れて行きたい、とっておきのスポットや体験」
をWEBサイトでチェックしたり、
1Fのカフェ&バーで開催されるイベントで直接会話を交わしたり。
きっと、あなたの旅の良きアドバイザーになること間違い無し。

1 MILE ×
100 MILE

1 MILE × 100 MILE1MILE=拠点を中心としてフラりと立ち寄れる徒歩圏内。
100MILE=拠点からちょっと足を伸ばせば行くことができる多彩なスポット。
WIRED HOTELのアンバサダーたちは、その両方を紹介してくれます。
せっかく訪れたなら、地元(1MILE)を知り尽くすこと、
そして、車で2〜3時間の街や自然豊かな関東近郊(100MILE)まで足を伸ばして、
豊かで多様な「東京」を楽しんでみて。

ASAKUSA C.A.F.E.
C.A.F.E=Community Access For Everyone

WIRED HOTELには、気軽なホステルから贅沢なペントハウスまで、
旅のスタイルに応じて選ぶことができる様々な客室をご用意しています。
また、1Fにはカフェ&バーもあり、街を訪れる人々と地元の人々との交流の場であると同時に
ここでしか体験できないイベントも開催します。
ホテル全体がまるでCAFE(Community Access For Everyone)のように、
旅人同士、アンバサダー、そして、地元の職人さんやご近所さんが
多様に交わるコミュニティの場であるのです。

「WIRED HOTEL ASAKUSA」が入居するのは、
レプロエンタテインメントが運営する 複合施設「浅草九倶楽部(あさくさここのくらぶ)」。
2Fにはレプロエンタテインメントが日本の“芸能の聖地”である浅草から
世界へと発信する劇場「浅草九劇(あさくさきゅうげき)」があります。
「浅草九劇」と「WIRED HOTEL ASAKUSA」は、演じる人、創る人 、観る人、旅する人、迎える人、旅に憧れる人。
暮らす人、通過する人、留まる人。そんな、三者三様九重の個性が出会い生まれる場を創造します。

東京都台東区浅草 2-16-2 浅草九倶楽部
TEL 03-5830-7931
info@wiredhotel.com